ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

WBC 2017 メジャー組の参加は? ダルビッシュ・マーくん・岩隈はどうなる??

      2016/12/11

Pocket

2017年3月に開催される第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)、

気になるメジャー組の参加はどうなるのでしょうか?

 

WBC 2017年 メジャー組の参加は?

 

2016年3月現在、メジャー球団に所属している選手は

投手:ダルビッシュ有、岩隈久志、田中将大、上原浩治、田澤純一、村田透、前田健太

野手:イチロー、青木宣親、川崎宗則、

の10名となっています。

 

スポンサーリンク

 

日本代表監督の小久保監督は2013年の就任時、

「4年後、メジャー組は計算に入れられない」

と国内組のみで参加する方針を語っていました。

ということは上記の10名は参加しないということになります。

 

 

前回の2013年WBCも国内組のみで参加し、

準決勝のスタメンは

(二)鳥谷

(指)井端

(右)内川

(捕)阿部

(遊)坂本

(中)糸井

(左)中田

(一)稲葉

(三)松田

という感じでした。

投手陣は、田中・前田・大隣・能見・攝津・杉内・牧田、といったメンバーがいました。

 

ちなみに優勝した2009年のWBC準決勝では、

(右)イチロー

(遊)中島

(左)青木

(指)稲葉

(一)小笠原

(中)福留

(捕)城島

(二)岩村

(三)川崎

このような感じでした。

投手陣は松坂・岩隈・ダルビッシュ・杉内・涌井・藤川といったメンバーがいました。

当時はイチロー・福留・城島・岩村・松坂の5人がメジャーリーガーでしたね。

後にメジャーリーグに挑戦した青木・川崎・ダルビッシュ・岩隈・田中などもいたと考えるとかなり豪華なメンバーが揃っていたなという印象を受けます。

 

WBC メジャー組が参加しない理由

 

なぜ前回大会に日本人メジャーリーガーが参加しなかったのでしょうか?

主な理由は

「シーズンの疲れを取るため」

「来シーズンの準備をするため」といった理由です。

 

所属球団が許可を出せばWBCへの出場は可能ですが、許可が出ても

選手がコーチやトレーナーと話し合って「出場辞退」を決めるようです。

ダルビッシュ投手も

「難しい決断だったが、コーチやトレーナーと何度も協議をして決断した」と語っています。

 

メジャーで生き残るには、

日本よりもさらに厳しい競争を勝ち抜かなければなりません。

日本で大活躍した選手ですらメジャーではすぐに解雇ということもよくあることです。

オフやキャンプも含めて相当な準備をしなければならないので、WBCに出場する余裕もなくなるというわけです。

 

日本人以外のメジャーリーガーに注目してみると、

デレク・ジーター、Aロッド、ミゲル・カブレラ、ロビンソン・カノなどのスーパースターも参加しています。

参加していないメジャートップレベルの選手も多いですが、

決してメジャーリーガーは参加できないというわけではありません。

 

そもそもWBCはMLBが主催をしているので、メジャーリーガーを出さないということはないでしょう。

 

しかし、球団や選手にとってはWBCは契約外のイベントなので、大会中にケガをした場合のことを考えると、

「出場辞退」をして次のシーズンに万全の状態で臨みたいと考えるのも納得できます。

 

2017年のWBCでは、

メジャー組は呼ばない方針ということでしたが、まだ確定したわけではありません!!

今後もしかしたらメジャー組の参加がOKになる可能性もあります。

期待は薄いと思いますが・・・泣

 

ダルビッシュ有投手や田中将大投手は右肘を手術したばかりなので、出場は難しいでしょう。

前田健太投手も今年がメジャー1年目ということもあり、翌シーズンのことを考えると出場は難しいと思います。

 

野球ファンとしては、各国のスーパースターが集まった本気の世界大会を見たいんですけどね。

 

WBC 2017年のチケット発売日や値段は?[最新情報]

イチローが2017年WBCに出場できる!けど辞退した方がいい理由とは?

第4回WBC 2017 出場メンバーを勝手に予想!!あの選手は代表入りするか?

2017年 WBC(ワールドベースボールクラシック) 試合日程

2017年 WBC 開催地は? 日本にとってのアドバンテージは?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球