ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

第4回WBC 2017 出場メンバーを勝手に予想!!あの選手は代表入りするか?

      2016/12/10

Pocket

 

タイトル通り、2017年3月に行われる第4回WBCの出場メンバーを勝手に予想していきたいと思います!

 

登録人数は、前回のWBCが28人、

そのうち投手13人、捕手3人、内野手7人、外野手5人の登録だったので、

それをもとに予想していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

WBC 2017勝手にメンバー予想!

☆印はほぼ確定と思われるメンバー

 

投手(13人)

☆大谷翔平(日本ハム)

☆菅野智之(巨人)

☆武田翔太(ソフトバンク)

☆山崎康晃(DeNA)

☆藤浪晋太郎(阪神)

則本昂大(楽天)

野村祐輔(広島)

石川歩(ロッテ) 

秋吉亮(ヤクルト)

大野雄大(中日)

田口麗斗(巨人)

宮西尚生(日本ハム)

松井裕樹(楽天)

 

上記以外の候補

涌井秀章(ロッテ)、西野勇士(ロッテ)、澤村拓一(巨人)、牧田和久(西武)、田島慎二(中日)、益田直也(ロッテ)、有原航平(日ハム)、千賀滉大(ソフトバンク)、増田達至(西武)、金子千尋(オリックス)、高橋朋己(西武)、小川泰弘(ヤクルト)、田中健二朗(DeNA)、岩貞祐太(阪神)、中崎翔太(広島)、平野佳寿(オリックス)、森福允彦

前回WBCでは右投手7人、左投手6人と左右のバランスをしっかり考えられていたと思います。

現在ほぼ確定だと思われる投手は右投手ばかりなので、今後活躍した左投手は選出される可能性が高くなると思います。

→シーズンが終わりましたが確定と言えるような左投手がいませんね!あと中継ぎ・抑えも不安です。

今シーズンの成績を考えると、藤浪投手らは使いどころに迷うと思うので、それだったらアンダスローの牧田投手やワンポイントの森福投手なんかを入れた方が良いと個人的には思います。

あと抑えは武田投手や千賀投手に任せても面白いかもしれませんね!

今後の強化試合で、左の石田健大投手(DeNA)、岡田俊哉投手(中日)らを試すと思うので、そういった投手がどこまでアピールできるかも注目です。

 

捕手(3人)

嶋基宏(楽天)

大野奨太(日本ハム)

田村龍弘(ロッテ)

上記以外の候補

炭谷銀仁朗(西武)、中村悠平(ヤクルト)小林誠司(巨人)

→これまでは嶋選手、炭谷選手、中村選手が侍ジャパンに選ばれていましたが、今シーズンの活躍を見ると、大野選手や田村選手を入れるべきなのかなと思います。それにしても捕手は決め手に欠けますね!

初めから打力を期待しないなら石原選手(広島)や細川選手の方がリードは良い気がします(肩に不安はありますが)

 

内野手(7人)

☆山田哲人(ヤクルト)

☆坂本勇人(巨人)

☆中田翔(日本ハム)

☆松田宣浩(ソフトバンク)

☆菊池涼介(広島)

中村剛也(西武)

中島卓也(日本ハム)

 

上記以外の候補

浅村栄斗(西武)、今宮健太(ソフトバンク)、川端慎吾(ヤクルト)、倉本寿彦(DeNA)、鈴木大地(ロッテ) 、川崎宗則

前回のWBCで活躍した井端弘和氏のようなどこでも守れてバントなどもできる選手が一人はほしいところですが、そのような存在がいない気がします。

個人的にはメジャー(マイナー)から川崎宗則選手に参加してもらいたいです。

→これまでは今宮選手や川端選手が侍ジャパンに選ばれることが多かったですが、球数制限のあるWBCでは中島選手の粘りは重宝すると思います。(バントや代走としても起用できる)

 

外野手(5人)

☆柳田悠岐(ソフトバンク)

☆筒香嘉智(DeNA)

☆秋山翔吾(西武)

丸佳浩(広島)

角中勝也(ロッテ)

 

上記以外の候補

鈴木誠也(広島) 、清田育宏(ロッテ)、梶谷隆幸(DeNA)、内川聖一(ソフトバンク)、大島洋平(中日)、中村晃(ソフトバンク)、糸井嘉男(オリックス)、平田良介(中日)

柳田選手、筒香選手、秋山選手の選出はほぼ確実でしょう。外野のレギュラーはこの3人でほぼ決まりだと思うので、それ以外で打撃、守備、走塁のどれかに秀でた選手を選出したいところですが、国際レベルで考えたときに誰を選ぶかは非常に難しいです。

思い切って代走要員で巨人の鈴木尚広選手を選出するのも個人的にはアリだと思います。(引退しちゃいましたね)

あとは今シーズン神っていた鈴木誠也選手も見たいところですが、まだ1年活躍しただけなので、今後の強化試合での成績が重要でしょう。

国際大会で実績のある内川選手の打撃も捨てがたいですね!

外野は左打者のみになる可能性もありますが、捕手・内野が右打者ばかりなので全体のバランス的にはあまり問題ないでしょう。

あとは大谷選手の起用法や山田選手と菊池選手の併用、右の代打、左の代打、DH要員、守備要員、代走要員など、あらゆる場面を想定して代表メンバーを決めなければならないので、

小久保監督もかなり頭を悩ますかと思います。

気になるメジャー組の参加ですが、本人と所属球団の承諾があれば参加できることになっています。しかしなかなか難しいと思うので、メジャー組に期待することはできないでしょう。

 

正式なメンバー発表はまだまだ先だと思いますが、それまでは勝手に予想して楽しみたいと思います。

 

WBC 2017年のチケット発売日や値段は?[最新情報]

2017年WBC 日本のスタメン予想!メジャー選手参加の場合も含めて

2017年 WBCにメジャー組が参加可能になる?ダルビッシュ・田中・前田・岩隈・上原が日本代表に!?

2017年 WBC(ワールドベースボールクラシック) 試合日程

2017年 WBC 開催地は? 日本にとってのアドバンテージは?

WBC 2017 メジャー組の参加は? ダルビッシュ・マーくん・岩隈はどうなる??

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球