ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

登坂絵莉はダウン症??かわいいし実力は金メダル級!!【女子レスリング】

      2016/12/10

Pocket

 

リオオリンピックのレスリング女子48キロ級に出場する登坂絵莉選手。

そんな登坂選手には「ダウン症ではないか?」との噂がありますが、実際はどうなのでしょうか?

見た目もかわいいし、レスリングの実力も金メダル候補と言われるぐらいすごいので、

今回は登坂絵莉選手について、ダウン症の噂や出身校、経歴や家族についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

登坂絵莉選手について ダウン症という噂の真相

まず初めに、登坂絵莉選手がダウン症という噂についてですが、

これは完全にデマです!!登坂選手はダウン症ではありません!

ではなんでこんな噂があるかというと、登坂選手の顔写真の一部にはダウン症のように見えるものがあるそうです。

これを誰かが勝手に「ダウン症ではないか?」と噂をして勝手に広まったという感じです。

ですが登坂選手はダウン症ではありません!

 

それでは登坂絵莉選手の経歴や家族についてご紹介したいと思います。

 

登坂絵莉(とうさかえり) →「とさか」ではなく「とうさか」と読むんですね。

1993年8月20日生まれ 22歳

身長152センチ 女子レスリング48キロ級

富山県高岡市出身

登坂選手は、父の影響で小学3年生のころからレスリングを始めます。父の修さんは元レスリング選手で、高校時代に国体で優勝した経験もあります。

それから登坂選手は、同じレスリング選手の宮原愛選手の父が経営するジムなどで猛練習し、高岡市立南星中学校時代には全国優勝、至学館高校時代には全国大会2連覇もしています。

大学は至学館大学に進学し、日本一はもちろん、世界選手権でも3度優勝しています。

至学館大学と言えばレスリングの超名門で、リオオリンピックで金メダル確実と言われている吉田沙保里選手、伊調馨選手なども卒業しています。

それだけでなく、今回のリオオリンピック女子レスリングに出場する全6階級を、至学館大学出身の選手が独占しています。

48kg級:登坂絵莉選手(至学館大学院在学中) 53kg級:吉田沙保里選手 58Kg級:伊調馨選手

63Kg級:川井梨紗子選手(在学中) 69Kg級:土性沙羅さん(在学中) 75Kg級:渡利璃穏選手

監督は日本代表のヘッドコーチも務める栄和人監督です。

至学館すごいですね!!

 

登坂選手は吉田沙保里選手や伊調馨選手と並んでリオオリンピックの金メダル候補と言われています。

ぜひ金メダルを取って、吉田選手たちのように世界で連覇もするような選手になってもらいたいですね。

 

登坂絵莉選手の家族や私生活は?

レスリングの実力は、金メダル級にすごいことが分かりましたが、私生活はどうなのでしょうか。

登坂選手はルックスも非常にかわいいですし、私服も女の子らしくてかわいいと話題になっています。

確かに画像をいろいろ検索してみると、レスリングの選手とは思えないぐらい女の子らしくてかわいいですね!

一部では元AKB48の川栄李奈さんに似ているとも言われています。なんとなく分かるような。

レスリング女子の選手はお互いに仲がいいようで、Twitterなどによく写真が投稿されています。特に登坂選手は吉田沙保里選手を姉のように慕っているようです。

 

家族についてですが、は国体で優勝経験がある元レスリング選手の修さん。の安津子さんはレスリングの経験はありませんが、献身的に登坂選手をサポートしているようです。

兄弟は、3つ上の兄が1人いるようです。お兄さんはレスリングをやっていないそうな。

 

気になる登坂選手の彼氏については今のところ何も情報はありませんでした。かわいいし普段は普通の女の子のようなので、彼氏がいてもおかしくはないと思いますが、レスリングに集中するために彼氏は作っていないのかもしれません。

 

実力もあってしかもかわいい登坂絵莉選手。まだまだ若いですし、今後さらに人気が出るのではないでしょうか。今後の登坂選手の活躍に期待したいですね。

 

レスリング 川井梨紗子の父や母は?階級変更でリオオリンピックへ!!

ベイカー茉秋の父親はどこ出身?イケメンだけど彼女はいるの?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - スポーツ