ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

高松ペアは不仲ではないのか?バトミントンのリオ金メダル候補の素顔は?

      2016/12/10

Pocket

 

バドミントン・女子ダブルス部門で世界ランキング1位の「高松ペア」こと高橋礼華選手(26)と松友美佐紀選手(24)。

リオオリンピックでも金メダル獲得が期待されていますが、女子アスリートのペアだと何かと「不仲説」がささやかれます。

バドミントン人気のきっかけとなったオグシオペアの小椋久美子さんと潮田玲子さんもずっと不仲説がささやかれていましたね。

ということで今回は、高橋礼華選手と松友美佐紀選手は不仲なのかどうかまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

高橋礼華選手と松友美佐紀選手のプロフィール

高橋礼華 1990年4月19日生まれ 26歳

奈良県出身 聖ウルスラ学院英智高校出身

現在は日本ユニシスバトミントン部所属。

 

松友美佐紀 1992年2月8日生まれ 24歳

徳島県出身 聖ウルスラ学院英智高校出身

現在は日本ユニシスバトミントン部所属。

 

2人がペアを組んだのは、聖ウルスラ学院英智高校のとき。聖ウルスラ学院英智高校は宮城県仙台市にあり、バトミントン部は全国でもトップレベルの強豪です。

高橋選手と松友選手は、県外からバトミントン留学ということになりますね。

そして高橋礼華選手が2年生のときに、1学年下の松友美佐紀選手がペアを組んで「高松ペア」が誕生します。2008年には全国高校総体女子ダブルスの部門で全国優勝をしています。

 

高校卒業後は2人とも日本ユニシスバトミントン部に進み、世界ランキング1位を獲得するほどの強さに成長しています。

高校卒業後に2人とも同じチームに所属しているということは、後輩である松友選手が高橋選手とペアを組みたいと思っていたのでしょうか。

 

実は高橋礼華選手と松友美佐紀選手は、小学生のころから文通をする仲だったそうです。2人とも出身地は違いますが、お互い小学生のころから全国大会で優勝するなど、有名選手でした。

全国大会で知り合って文通することになったのでしょうか。そのあたりの経緯は分かりませんが、幼いころから仲はよかったようです。

 

そして高校も後輩である松友選手が高橋選手の後を追うようにして進学します。

松友選手は高橋選手のことを「センパイ」、高橋選手は松友選手のことを「松友」と呼んでいて、

松友選手はセンパイである高橋選手のことを慕い、高橋選手は後輩である松友選手を引っ張るというような関係性がうかがえます。

なんかすごいいい関係性に思えますね。

 

性格やプレースタイルも2人は対照的で、先輩である高橋選手は「姉貴肌で強気なプレーが持ち味」

後輩の松友選手は「おっとりしていて、常に冷静」と、全然違います。

この違いが強さの秘訣だと、高校時代の監督は語っています。

 

これだけ性格が違えば、逆にぶつかり合うことはなさそうですね。うまくバランスの取れたペアのように思います。

高松ペアはこれまでに何度も世界大会で優勝しているので、コンビの絆もかなり固いでしょう。

不仲であるというようなことは一切ありませんでした。

 

2人の仲の良さと、世界トップレベルの実力で高松ペアは今後ますます人気が出そうですね。

ますは、リオオリンピックで金メダルと期待したいと思います。

 

ベイカー茉秋の父親はどこ出身?イケメンだけど彼女はいるの?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - スポーツ