ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

大阪桐蔭の1年生がすごすぎる!!出身中学やシニア、メンバー紹介!

      2016/11/11

Pocket

 

2016年夏の甲子園の真っ只中ですが、大阪府予選で全国屈指の強豪・大阪桐蔭高校が3回戦で敗退しました。

今年の甲子園では大阪桐蔭が見られないのは残念ですが、現在の1年生には中学時代に超有名だった「怪物」たちが勢揃いしています。

メンバーを見ると、彼らが3年生になったときには甲子園優勝なんて余裕かと思ってしまうぐらいですが、

今回はそんな「怪物」が揃う大阪桐蔭野球部の1年生の出身中学やシニア・ボーイズなどをまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

大阪桐蔭野球部2016年入学の1年生

根尾昴 投手 岐阜・飛騨高山ボーイズ

MAX146キロ 中日本選抜としてボーイズ世界大会優勝。全国中学スキー大会でも優勝するなど、抜群の身体能力。打撃も怪物クラス。足も速い。

小学生のときに、ソフトボール投げで小学生歴代1位の89mという記録も持っている。両親が医者で頭も良く、中学の成績はオール5。

1年生で夏の大会メンバー入り。

 

横川凱 投手 滋賀・湖北ボーイズ

身長187センチの大型左腕。NOMOJAPAN左のエース。MAX140キロ。

 

 

柿木蓮 投手 佐賀・佐賀東松ボーイズ

MAX143キロ。ボーイズ日本代表のエースで西日本No.1投手の呼び声も。打も怪物クラス。

 

宮崎仁斗 捕手 奈良・志貴ボーイズ

ボーイズ日本代表のキャプテン。強肩強打+俊足の捕手。

 

中川卓也 内野手 大阪・大阪福島シニア

走攻守全て一流の中学No.1内野手。投手としてもMAX138キロ。

 

 

石川瑞貴 内野手 大阪・住吉ボーイズ

ボーイズ日本代表の4番。中学通算ホームラン50本以上。

 

奥田一聖 内野手 北海道・札幌新琴似シニア

札幌新琴似シニアの4番。

 

後藤龍太朗 内野手 兵庫・宝塚ボーイズ

NOMOJAPANの一員。どこでも守れる俊足の強打者。

 

藤原恭大 外野手 大阪・枚方ボーイズ

強打・強肩・俊足の最強外野手。投手としてもMAX140キロを超える。中学時代には4度の全国優勝経験あり。

1年生で夏の大会メンバー入り。

 

山田健太 外野手 愛知・東海ボーイズ

中日本選抜の5番として世界大会優勝。このときのキャプテンで3番は根尾昴。ちなみに4番は敦賀気比に進学した杉森圭輔捕手(1年春から4番)。

 

小谷優宇 外野手 兵庫・姫路アイアンズ

中学時代はMAX143キロで近畿No.1投手と言われていたが、打撃も超一級品。NOMOJAPANの一員。

 

ここまでスゴイ選手が揃うと、漫画・メジャーの海堂高校みたいですね!夏の大会ではすでに2人がメンバー入り。新チームではこの中から何人の選手がスタメンに名を連ねるでしょうか。

また、すでにMAX140キロを超える選手が4人もいるので、3年になったころには高校野球界初の150キロカルテットが見られるかもしれません。

中学のころは有名だった選手がベンチ外、そして無名だった選手が主力になることもあるので、彼らが3年生になったときにどんなチームにあるか非常に楽しみですね♪

 

ちなみに2016年秋季近畿大会での準々決勝・智弁学園戦のスタメンがコチラです。2017年の選抜出場がかかった大事な1戦なので、現時点でほぼこれが新チームのベストメンバーでしょう。

1番センター 藤原恭大(1年) 背番号8 

2番レフト  宮崎仁斗(1年) 背番号12 

3番ライト 山本ダンテ武蔵(2年) 背番号7

4番ショート 根尾昴(1年) 背番号9

5番サード 中川卓也(1年)背番号18 

6番セカンド 坂之下晴人(2年) 背番号4 

7番ファースト 福井章吾(2年) 背番号3

8番キャッチャー 岩本久重(2年) 背番号2 

9番ピッチャー 徳山壮磨(2年) 背番号1

以下がスタメン以外で分かったメンバーです。

投手:香川麗爾(2年) 背番号10、井上大輔(2年) 背番号14

野手:山田健太(1年) 背番号5、泉口友汰(2年) 背番号6、加藤大貴(2年) 背番号16

 

甲子園 2016年夏の出場校一覧まとめ【速報】

クラーク国際野球部 甲子園出場!メンバーや監督は?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球