ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

近江高校、1年生4番の北村恵吾の出身中学は?京山将弥投手にも注目!

      2016/12/10

Pocket

 

2016年夏の甲子園に滋賀県代表として出場する近江高校に、滋賀大会で6本のホームランを放った1年生4番がいます。

その名も北村恵吾選手。この夏の甲子園で活躍すれば、早実の清宮幸太郎選手のように大きな注目を集める選手になるでしょう。

1年生ながら近江高校の4番を任される北村恵吾選手と、プロ注目のエース・京山将弥投手(3年)についてくわしくご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

近江高校の1年生4番 北村恵吾

北村恵吾 近江高校1年 外野手 右投げ右打ち 

身長180センチ 体重85キロ

岐阜県出身(西濃ボーイズ)

近江高校の北村恵吾選手は、入学してからすでに6本のホームランを打っています。

夏の滋賀大会3回戦の安曇川戦では、公式戦初スタメン&4番に抜擢され、いきなり満塁本塁打を放ち、さらにこの試合7打点をあげ大活躍しました。

その活躍が認められ、夏の予選では「17」だった背番号が甲子園では「9」を与えられることになりました。

 

北村選手は岐阜県出身で、西濃ボーイズに所属していました。岐阜県選抜にも選ばれ、飛騨高山ボーイズ出身で大阪桐蔭のスーパー1年生・根尾昴選手と一緒にプレーしていました。

今年の1年生には、大阪桐蔭の根尾昴投手、横浜高校の万波中生選手、早稲田実業の野村大樹選手など、将来が楽しみな選手がたくさんいますね。

近江高校の1年生4番である北村選手も、この夏に活躍して、この世代を代表するような選手になってもらいたいですね。

甲子園ではプロ注目の好投手との対戦も予想されますが、甲子園で北村選手がどんなバッティングをするのか非常に楽しみです。

 

京山将弥投手はプロ注目の本格派右腕

エースである京山将弥投手(3年)は、最速148キロのストレートが武器の本格派右腕です。

2016年夏の滋賀予選では、4試合に登板するも無失点。

中学時代は草津ボーイズに所属し、全国大会に2度出場しています。

近江高校に入学してからは、1年生からベンチ入り、2年春には選抜出場も果たしています。

 

最後の夏となる甲子園で、京山投手がどんなピッチングを見せてくれるのか楽しみですね。

2016年夏の甲子園 出場校が決定!!代表校一覧

創志学園野球部のメンバー紹介!髙田萌生中心に甲子園優勝なるか!?

松山聖陵高校野球部 アドゥワ誠の出身は?母親はバレーボール選手!

大阪桐蔭の1年生がすごすぎる!!出身中学やシニア、メンバー紹介!

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球