ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

大分高校野球部 女子マネージャーが甲子園練習で制止される!これってアリなの?

      2016/12/10

Pocket

 

2016年夏の甲子園の開幕を直前に控え、出場校が次々と甲子園練習を行っています。

そんな中、大分高校野球部の女子マネージャーである首藤桃奈さん(3年)が、ユニホーム姿でノックの補助をしていると、

大会関係者から制止され、さらに規則違反としてベンチ裏に15分下げられるという出来事がありました。

 

スポンサーリンク

 

甲子園練習の規約と女子のグラウンド立ち入り禁止

甲子園の大会規約にはたしかに「危険防止のためグラウンドに入るのは男子のみ」と明記されていますが、

甲子園練習に関しては男女の明記はなく、「ユニホームの着用」とだけ書かれているようです。

しかし、甲子園練習も大会規約に準じる形となり、女子マネである首藤桃奈さんがベンチ裏に下げられました。

 

大分高校野球部の廣瀬茂部長は、甲子園練習なら女子でもユニホームを着用すればグラウンドに入ってもいいと勘違いをしていたようで、

謝罪のコメントをしています。

規約違反といえば規約違反ですが、甲子園練習に関する規約が分かりづらいですし、そもそも女子がグランウドに入ってはいけないなんてちょっと気の毒すぎる気がします。

危険防止のためというのは分かりますが、女子でもヘルメットやユニホームを着用すればOKにしても良いと思います。

首藤桃奈さんをはじめ、女子マネージャーは部員と一緒に3年間頑張ってきたのですから、女子だけグランドに入れないのはなんか違うと思います。

しかも毎日のようにノックの補助や練習している中でお手伝いをしているわけですから、グラウンドが危険なのは十分理解しているはずです。

マネージャー経験のない女子が入ったら危険だとは思いますが、頑張ってきた女子マネはグラウンドに入ってもOKにしてもらいたいですね。

 

今回の騒動に関して、ネット上でも甲子園の規則に対して批判が多く集まっているようです。

今の時代、「女子はダメ」という考えは合わないようですね。

今後、時代の流れに沿って女子マネもグラウンドに入れるようにしていく必要があるのではないでしょうか。

 

2016年夏の甲子園 出場校が決定!!代表校一覧

大分高校野球部のメンバー紹介!女子マネージャーにも注目!!

山梨学院高校野球部 2016年夏の甲子園メンバー!万引き騒動はどうなる?

京都翔英高校野球部の甲子園メンバー 注目はドカベンこと石原彪捕手!

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球