ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

新しい元号の決め方は?平成の次はどうやって決める?

      2016/12/10

Pocket

 

天皇陛下が「生前退位」の意向があることが分かり、それが実現すれば数年後には平成が終わることになります。

非常に衝撃的で、突然「平成が終わる」と言われてもまだあまりピンときません。

ですが、「平成が終わる」と言われて今までにないほど「平成」という時代を意識しています。そして平成が終わったら次の時代の元号は何になるのか非常に興味がわいてきました。

 

スポンサーリンク

 

そこで、「昭和」や「平成」などの元号がどのように決められるのかをご紹介したいと思います。

まず日本には元号について定めた「元号法」という法律があります。

なので新しい元号を決める際にはこの「元号法」をもとにして考えられます。

 

元号法には

第1項 元号は、政令で定める。

第2項 元号は、皇位の継承があった場合に限り改める。

とだけあります。「短っ!」と思うかもしれませんが、「元号法」は日本の法律の中で一番条文が短いそうです。

元号法ではつまり、

①新しい元号は内閣が決める

②元号は天皇が変わったときだけ変更する ということを定めているのですね。

 

昔は大きな地震があったときなどにも元号を変えていたようです。

 

また元号の選定について具体的な要領も定められているようです。

それによると、

1.候補名の考案

2.候補名の整理

3.原案の選定

4.新元号の決定

という順番で新しい元号を決めていくそうです。

その際、内閣総理大臣が選んだ数名の有識者が、2~5つの候補名を考えて由来などと共に提出するそうです。

そして提出された候補名について検討・整理し、官房長官などによって新しい元号の原案が数個選出されます。

そこから閣僚会議などで協議をしたり、衆参両院の議員から意見を聴取したりして、新しい元号が決定されます。最終的な決定権は内閣、つまりは内閣の長である内閣総理大臣にあります。

 

平成が終わるのは数年後のことですが、新しい元号の選定は近いうちに始まるのではないでしょうか。

「平成」の次が何になるかなんて全く想像できないですが、新しい時代にふさわしい元号になるといいですね!

 

平成が終わる!?次の年号は何か??

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ニュース