ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

明徳義塾 野球部のメンバーや出身中学紹介!

      2016/12/10

Pocket

 

2016年夏の甲子園に出場する高知代表・明徳義塾野球部のメンバーや出身中学を紹介します。

今年で7年連続18回目の出場、そのうち甲子園で初戦敗退したのが昨年のみという実績もあり、名将・馬淵史郎監督のもと甲子園での勝ち方を知っているチームと言えます。

 

スポンサーリンク

 

明徳義塾高校 野球部メンバーや出身中学紹介!

背番号 名前 学年 出身地・シニア・ボーイズ
中野恭聖 愛媛・港南中 えひめ西リトルシニア
古賀優大 福岡・柳城中 友愛野球クラブ
西浦颯大 熊本・鏡中 熊本北リトルシニア
今井涼介 大阪・成法中 大阪八尾ボーイズ
大北海斗 愛媛・久米中 えひめ西リトルシニア
高村和志 3(主将) 大阪・盾津東中 東大阪リトルシニア
西村舜 滋賀・甲西中 滋賀野洲ボーイズ
立花虎太郎 大阪・和泉中 ジュニアホークスボーイズ
脇屋紀之 大阪・浜寺南中 大阪泉北ボーイズ
10 金津知泰 大阪・門真三中 守口リトルシニア
11 林田壱成 京都・日新中 全丹波少年硬式野球協会
12 山本龍希 愛媛・砥部中 えひめ西リトルシニア
13 宮田涼摩 大阪・国分中 大阪柏原ボーイズ
14 水島刻 大阪・貝掛中 大阪泉南ボーイズ
15 平石好伸 大阪・平井中 浜寺ボーイズ
16 寺西大樹 大阪・寝屋川八中 寝屋川中央リトルシニア
17 小方香之介 徳島・市場中 徳島ホークス
18 谷合悠斗 岡山・妹尾中 岡山メッツ

 

なんとメンバー全員が県外出身者。そして全員が硬式野球出身者でもあります。明徳義塾高校野球部は部員が140名以上もいるため、ベンチ入り18名に選ばれたメンバーは中学時代から相当な実力者だったのかもしれません。

それにしてもメンバー全員が県外出身者とは驚きました。熊本の秀岳館もメンバー全員が県外出身者で批判する人もいるようですが、

明徳義塾も秀岳館と同じだったんですね。

 

明徳義塾の投手陣はエースの中野恭聖投手(3年)が地方大会ではほとんどのイニングを投げています。最速は130キロ中盤のようですが、変化球やコントロールを武器に、高知大会2回戦では9回16奪三振を奪うなど好投していました。

 

打線は、チーム打率は.318ですが、個人によってかなり差があります。6割を超える打率の選手もいれば、2割台以下の選手も複数います。

主に1番を打つ立花虎太郎選手(3年)はチームトップの打率.643。2番の西村舜選手(3年)が打率.500と、甲子園でも上位打線の活躍が期待されます。

高知大会ではこの2人が出塁して、ワンチャンスを確実にモノにするのが明徳義塾のパターンでした。

一昨年の岸潤一郎選手(現拓殖大)のような飛び抜けた選手はいませんが、ここ一番での勝負強さ、馬淵監督の采配、試合巧者ぶりが魅力です。

 

嘉手納高校野球部 甲子園メンバーと注目選手は?

鳴門高校野球部 2016年夏の甲子園メンバー!昨夏のレギュラーが7人残る!

秀岳館 2016年夏の甲子園は枚方ボーイズと鍛冶舎監督の集大成!

松山聖陵高校野球部 アドゥワ誠の出身は?母親はバレーボール選手!

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球