ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

松山聖陵高校野球部 アドゥワ誠の出身は?母親はバレーボール選手!

      2016/12/10

Pocket

 

2016年夏の甲子園に春夏通じて初出場する愛媛・松山聖陵高校野球部のエース・アドゥワ投手(3年)。

父親がナイジェリア人、母親がVリーグでの活躍した純子さん(旧姓・酒本)。

両親の身体能力を受け継ぎ、アドゥワ誠投手はMAX145キロの速球を誇るプロ注目の右腕です。

 

スポンサーリンク

 

松山聖陵高校野球部 アドゥワ誠投手について

アドゥワ誠 3年 右投げ右打ち 投手

身長196センチ、86キロ阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(身長197センチ、体重89キロ)とほぼ同じ体格。

ナイジェリア人の父、元バレーボール選手の母を両親にもつ。兄・アドゥワ大さん(20)は九州国際大付時代に控え投手として甲子園出場。

熊本県出身。中学時代は熊本中央シニアに所属。

MAX145キロの速球と、落差のあるカーブ、チェンジアップが武器。

細身で上背のある体格から「伊予のダルビッシュ」とも呼ばれています。

愛媛大会にはプロのスカウトも大勢視察に訪れ、

ヤクルトの小川淳司SDは「身体ができれば150キロは間違いなく出る。大きな可能性を秘めている投手」と絶賛しています。

まだコントロールに課題はあるようですが、潜在能力は非常に高い投手です。

プロや高校野球で選手をスカウトするときは、母親を見て伸びしろを判断することもあるそうですが、アドゥワ投手の母親は元バレーボール選手なので、

今後のさらなる成長も期待できるでしょう。

それにしても最近は東北楽天イーグルスのオコエ瑠偉選手や横浜高校のスーパー1年生・万波中生選手のように、アフリカ出身の父をもつ選手が増えてきていますね。

身体能力の高さは抜群なので、今年の甲子園で大化けする可能性も秘めていて非常に楽しみな選手です。

沖縄尚学高校3年時に沖縄勢として選抜初優勝、そして春夏連続で甲子園出場を果たした荷川取秀明監督(34)も「将来はプロに行ける」と太鼓判を押しています。

 

この夏の甲子園での活躍次第では、秋のドラフト候補にもなると思います。アドゥワ投手が、甲子園で強豪相手にどんなピッチングをするのか非常に楽しみです。

 

2016年夏の甲子園 出場校が決定!!代表校一覧

秀岳館 2016年夏の甲子園は枚方ボーイズと鍛冶舎監督の集大成!

東邦高校野球部 2016年夏の注目は藤嶋健人選手とマネージャー!

クラーク国際野球部 甲子園出場!メンバーや監督は?

常葉菊川の甲子園メンバー 2016 出身中学やシニアは?

八王子高校野球部メンバー紹介!これは甲子園出場も納得!

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球