ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

舛添要一の家族構成は?子どもの年齢や妻は?

      2016/12/11

Pocket

 

政治資金の私的流用疑惑で連日ニュースになっている舛添要一都知事ですが、

ここまで疑惑が出てきて国民の信用も著しく失うと、その影響は家族にまで及ぶのではないでしょうか。

特に今回は政治資金で家族旅行をしていたのではないかという疑惑もあったので、舛添氏の家族構成はどうなっているのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

舛添要一の家族構成

舛添氏は1996年に現在の妻である「雅美」さんと結婚しています。

過去にはフランス人女性、片山さつき議員との結婚・離婚歴があります。

 

気になる子どもですが、舛添氏の子どもは全部で5人います。

 

しかし、一緒に暮らしているのは15歳の長女と13歳の長男の2人です。

 

他の3人の子どもはというと、実は結婚した相手ではなく愛人である女性との間にもうけた子どもなのです。

分かっているだけでも、過去に舛添氏には4人の愛人がいました。

 

そのうち愛人Aさんとの間に男児をもうけています。

そしてこの子が自閉症の障害児らしく、最初は認知を拒否していたそうですが、2年経ってようやく認知しています。その後は養育費の支払いのみのつながりで、

その養育費も自身の年収が減少したという理由で、減額を一方的にAさんに突きつけました。しかし実際は競馬で800万円負けたことが原因でした。

ギャンブルに負けて養育費を減らすなんてとんでもない男ですね。

 

その後に愛人Bさんとの間に2人の子どもをもうけてますが、一緒に暮らしてはいません。

 

そして現在の妻である雅美さんとの間に長女と長男をもうけています。この2人と妻の雅美さんと家族旅行に行っていたわけですね。

2人とも現在中学生で多感な時期なだけに、父親がここまで批判を受けていることに対してどう感じているのか気になります。

もしかしたらイジメや嫌がらせにあっている可能性も考えられます。まあそこは学校側が配慮していると思いますけど。

ちなみに通っている学校は分かっていませんが、おそらく有名な私立中学ではないでしょうか。

住んでいる場所から考えると慶応大学付属中学か学芸大学付属大学が有力なのではないでしょうか。

 

こう見ると、舛添氏は女性にだらしなく子どもに対しても無責任な人間であることが分かります。よくこんな人が都知事になれたなと思ってしまいます。

疑惑だらけで家族の方も大変です。

今回の一連の疑惑についても「厳しい第三者の目で・・・」、「1日も早く・・・」という言葉を繰り返すだけで、なんとか逃げ切ろうとする姿勢が見え見えです。

そこまでして都知事の地位にしがみつきたいのですね。

第三者と言われる弁護士の方には、本当に公正な厳しい目で調査をしてもらいたいと思います。

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 政治