ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

小林麻央さんの現在の容態は?海老蔵さんが長期休暇・・・

      2016/12/10

Pocket

 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、今年の8月から9月にかけて長期休暇をとることが分かりました。

それはもちろん、妻の小林麻央さんのためでしょう。このタイミングで海老蔵さんが長期休暇となると、どうしても小林麻央さんの現在の容態が気になってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

小林麻央さんの現在の容態は?

今年の6月に小林麻央さんが乳がんであることが報道され、その時点で乳がんを発症して1年8ヶ月経っていました。

そのときの容態ですが、ステージについては明かされず、海老蔵さんは「比較的深刻」という表現をされていました。

乳がんの専門家たちによると、

「ステージ3を超えて、ステージ4に入っているのではないか」

「見つかった時点でかなり進行していたのではないか」とも言われています。

ステージ4になると他の部位への転移も見られ、治療が非常に困難になるようです。

 

また、現在も手術はしていないようで抗がん剤での治療を続けているようです。おそらく腫瘍が大きくて手術できないため、抗がん剤で腫瘍を小さくしてから手術という順番になるのでしょう。

6月に行われた海老蔵さんの会見以降、小林麻央さんの容態についてはほとんど情報がないため、非常に心配ではありますが、とりあえず今は抗がん剤治療を続けているということです。

 

しかし、このタイミングで海老蔵さんが長期休暇をとるということは、麻央さんの容態が相当悪いのではないかと考えてしまいます。

最後の思い出作りなのではないか、とかもうすでに覚悟を決めているんじゃないか、といろいろなことを考えてしまいますが、

実は海老蔵さんはずっと前から長期休暇を依頼していたようです。

 

関係者によると、海老蔵さんは昨年の11月ごろから長期休暇を事務所幹部に依頼し、麻央さんの病状を伝えたりスケジュールの調整をお願いしていたようです。

海老蔵さんは非常に多忙で、通常は1年のうちで休みがとれるのは数日だそうです。そんな状況で長期休暇を取るためにはかなり前からスケジュールを調整しないといけなさそうですね。

昨年11月から調整を始めて、やっと今回長期休暇を取得することができたというところでしょうか。

なのでこのタイミングは麻央さんの病状とはあまり関係がないのかもしれません。

 

乳がんの専門家によると、抗がん剤治療から手術をするまでの間、時間をかけて抗がん剤治療の効果をチェックするみたいです。

そこで手術に移るのか、まだ抗がん剤治療を続けるのか判断するそうですが、そのときに「旅行に行きたい」という患者さんも多いみたいです。

なので小林麻央さんも、今後手術をするかしないのか判断するところまで治療が進んでいるのかもしれません。

まだまだ治療は続きそうですが、本当に頑張って完治してもらいたいですね。

 

小林麻央の余命は?現在はステージ3で生存率70%か!?

小林麻央さんの進行性乳がんは完治するのか?ステージ別の生存率は?

小林麻央さんと北斗晶さんが乳がん!気をつけたい初期症状とは?

小林麻耶の病名は?妹小林麻央のがんによる心労か?長期休養の理由

小林麻央さんを襲った進行性乳がんとか?症状や生存率は?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 芸能