ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

小林麻央さんと北斗晶さんが乳がん!気をつけたい初期症状とは?

      2016/12/10

Pocket

 

フリーアナウンサーで歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの妻である小林麻央さんが進行性の乳がんであることが判明しました。

夫である市川海老蔵さんが行った会見によると、小林麻央さんの症状は「比較的深刻」と説明し、

非常に心配です。

乳がんというと、昨年9月にタレントの北斗晶さんも乳がんであることを公表しています。

他には芸能人で言うと、シンガーソングライターの綾戸智恵さん、女優の故森光子さん、お笑いタレント山田邦子さん、歌手のアグネス・チャンさんなどが乳がんを患ったことがあります。

女性のがんの中でも最も多いと言われる乳がんですが、一体どのような初期症状があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

小林麻央さんの初期症状

小林麻央さんは人間ドックを受診した際に乳がんが発見されたようです。

一般的な乳がんでは、

①しこりがある

②乳頭から出血や分泌液が出る

③痛みやくぼみ、ただれなどがある

などの初期症状があると言われています。このような症状が出たら必ずしも乳がんということではありませんが、一度検診に行った方がよいでしょう。

場所によっては自分でチェックすることも可能で、日頃からチェックしておくことで早期発見につながる可能性が高まります。ただ自分ではこういった初期症状に気づかない場合もあるので、やはり定期的に検診を受診することは重要でしょう。

 

北斗晶さんの初期症状

北斗晶さんは毎年乳がんの検診を受けていて、乳がんが発覚したのは最後に検診して半年経ってからだったそうです。

なぜ検診で発見できなかったかというと、人によって乳がんの進行度が異なり、場合によってはかなり早いスピードで進行することもあるそうです。

北斗晶さんの場合も最後に検診を受けてから乳がんが発症し、通常よりも早いスピードで進行したのだろうと考えられます。

また、乳がんの場所が乳首の真裏だったようで、初期症状が分かりづらく、自己チェックや触診でも発見しづらい場所だったそうです。

森光子さんやアグネス・チャンさん、山田邦子さんらは自分でしこりといった症状に気づいたようですが、場所や進行スピードによっては見つけにくいということもあるようですね。

「定期検診を受けているから安心」というわけではないですが、それでも絶対に定期検診は受けた方がよいでしょう。

初期がんや早期がんであれば生存率は95%を超えていますし、完治する可能性も高くなります。

 

日本人女性の12人に1人は乳がんを発症すると言われているので、「自分はならないだろう」ではなく乳がんに対して正しい知識を身につけておくことは大切ですね。

 

小林麻央さんの現在の容態は?海老蔵さんが長期休暇・・・

小林麻央さんを襲った進行性乳がんとか?症状や生存率は?

小林麻耶の病名は?妹小林麻央のがんによる心労か?長期休養の理由

小林麻央さんの進行性乳がんは完治するのか?ステージ別の生存率は?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 芸能