ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

清原和博 懲役2年6ヶ月執行猶予4年判決!![最新情報]

      2016/12/11

Pocket

 

清原和博氏に懲役2年6ヶ月 執行猶予4年

5月31日の判決公判で、元プロ野球の清原和博氏が懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の判決が言い渡されました。

初犯であること、周囲に支援の輪が広がっていること、佐々木主浩氏が証人として出廷したこと、社会的制裁は十分に受けたことなどが考慮され、

専門家によると妥当な判決だということです。

清原氏が求めていた保護観察にはなりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

判決が言い渡されたあとには裁判長が丁寧に清原氏に説明をしたと言います。

「もし罪を重ねることになったら、今ある2年6ヶ月に加えてさらに長い期間刑務所に入らなくてはいけない」

「あなたは一人じゃない。つらくなったらまず相談しなさい」

と親が子どもを諭すような口調で語りかけていたそうです。

閉廷後、清原氏は傍聴席に向かって「このたびは申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げました。

 

また本人は記者会見で直接謝罪をしたいと考えていたそうですが、精神的にひどく落ち込み、体調も悪化しているということで実現はしませんでした。

 

専門家によると、

まだ清原氏は覚醒剤と向き合う気持ちができていないと分析しています。

 

今後は完全に薬物を絶つために厳しいリハビリまでの道を歩むことになりますが、

なんとか復活してもらいたいです。

今後は周囲のサポートを受けながら頑張ってもらいたいと思います。

 

清原和博氏の素顔

たびたび清原氏に近い人がメディアで語っていますが、

もともと清原氏は気が弱くて繊細な人間らしいのです。

見た目からは想像もつきませんが、あの見た目も自分を強く見えるためのものだったと思います。

また薬物に手を染めた理由については

「不安やプレッシャーは全て野球で解決でした。野球を辞めてから解決する方法が分からなくなり、誘惑に負けた」と語っていました。

不安やプレッシャーは誰しもが抱えていると思いますが、清原氏にはそれを解決できる方法がなかったのですね。それも精神的な弱さだと思います。

今回の件で、清原氏は自分の弱さをさらけ出し、それを受け止めてくれる人が必要になると思います。

それは親友の佐々木主浩氏や他にもたくさんの支援者がいるとのことなので、なんとか誘惑に負けずに頑張ってもらいたいです!

 

清原和博 現役時代の成績がやっぱりすごすぎる!!なんであんなことに・・・

清原和博の盟友・佐々木主浩も実はやばい!!不倫&長女追放・・・裏の顔は?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球