ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

常総学院野球部 注目はドラフト候補の鈴木昭汰投手!他のメンバーも紹介!

      2016/12/10

Pocket

 

 

夏の甲子園2016に出場する茨城代表・常総学院。

夏の甲子園16度目の出場となる強豪ですが、今年はドラフト候補のエース・鈴木昭汰投手(3年)に注目です。

今回は注目の鈴木昭汰投手と、他の主力メンバーについてまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

常総学院野球部 鈴木昭汰投手のプロフィール

鈴木昭汰(すずきしょうた) 常総学院野球部 3年 投手

左投げ左打ち 茨城県出身

身長176センチ 体重77キロ

出身中学 茨城県土浦市立土浦第四中学校 (土浦霞ヶ浦ボーイズ出身)

U-15アジアチャレンジマッチ2013 日本代表メンバー

 

鈴木昭汰投手は、土浦霞ヶ浦ボーイズ時代に全国大会準優勝、そして日本代表メンバーに選ばれました。同じチームには2016年夏の甲子園にも出場する

横浜高校エースの藤平尚真投手、秀岳館高校のクリーンナップ・堀江航平選手、京都翔英のプロ注目捕手・石原彪選手らもいました。

 

常総学院野球部では、1年春からベンチ入り、2年春には選抜出場、3年では春夏連続甲子園出場と、エースとして大活躍しています。

2016年夏の茨城大会では、明秀日立相手に被安打6、奪刷三振11で完封勝利。ここ一番でも力を発揮してきました。

ストレートの最速は145キロ、それに加えてキレのあるスライダーが持ち味です。

 

身長176センチとそれほど上背はありませんが、今秋のドラフト候補にも名前があがる注目の選手です。

甲子園でピッチングも楽しみですね。

 

 

常総学院 主力メンバーの紹介

エースである鈴木昭汰投手の他に、控えの倉田希投手(3年)にも期待できます。茨城大会ではチームトップの20イニングを投げ、25奪三振を奪うなど鈴木投手に負けない活躍をしてきました。

甲子園でも鈴木投手とともに投手陣の中心として活躍が期待されます。

 

野手では、2年生レギュラーの宮里豊汰選手と陶山勇軌選手に注目したいと思います。2年生ながら宮里選手は3番、陶山選手は1番を任されています。

宮里選手は、リトルシニア界の名門・中本牧シニアの出身で常総学院では1年生のころから4番を打っていました。プロも注目するほど将来を期待されている選手です。

陶山選手は50m走6.0の俊足で、1年生のころからレギュラーとして出場しています。打撃もよく、茨城大会では打率4割を記録するなど、常総学院打線の中心です。

 

この他にも良い選手がたくさん揃っているので、今年の常総学院は甲子園でも上位を狙える実力だと思います。どんな活躍をしてくれるか非常に楽しみですね。

 

履正社野球部のメンバー紹介!寺島&山口の2枚看板で甲子園へ!

岐阜・中京高校野球部 メンバー紹介!注目は高校通算68本の今井順之助選手!

木更津総合野球部のメンバー紹介!プロ注目の早川隆久投手と3番峯村がカギ!

花咲徳栄野球部 高橋昴也や他の主力メンバー紹介!

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 野球