ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

ヘレンマルーリスとは?吉田沙保里に勝った選手の経歴やエピソード

      2016/12/10

Pocket

 

リオオリンピック女子レスリング53キロ級で、金メダル&4連覇が期待されていた吉田沙保里選手が、決勝でアメリカのヘレン・マルーリス選手に敗れました。

霊長類最強と言われた吉田沙保里選手に勝ったヘレン・マルーリス選手とは一体そんな選手なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ヘレン・マルーリス選手の経歴

ヘレンマルーリス(Helen Maloulis)

1991年9月19日生まれ 24歳

アメリカ合衆国出身 

女子レスリング55キロ級選手 身長160センチ

リオオリンピックで吉田沙保里選手に勝って、アメリカ女子史上初のレスリング金メダリストとなりました。

普段は55キロ級で試合に出場していますが、リオオリンピックでは55キロ級がなかったので53キロ級での出場です。

2015年の世界選手権では、55キロ級で優勝しています。

吉田沙保里選手とは過去に2度対戦して、ともにファール負け(点差が開いて強制終了)で完敗しています。

今回のリオオリンピック金メダル獲得で、アメリカでも「女子レスリング史上最大の番狂わせ」、「アメリカ女子レスラーたちの夢を果たした」などと大きく報道されていました。

 

ヘレン・マルーリス選手と吉田沙保里選手のエピソード

アメリカ史上初の女子レスリング金メダルを獲得したヘレン・マルーリス選手ですが、子どもの頃は両親からレスリングをやることを反対されていたようです。

そのころはアメリカでもレスリングはマイナー競技でしたし、女の子がレスリングをやることに反対だったのでしょう。

しかし、ヘレン・マルーリス選手は12歳のころに吉田沙保里選手がアテネオリンピックで金メダルを獲得する姿を見て

反対する両親を説得し続けることができたようです。

そしてその12年後にその吉田選手と金メダルをかけて対決。憧れの吉田選手に挑んで見事ヘレン・マルーリス選手は金メダルを獲得します。

ものすごいドラマですね。マルーリス選手ももちろんスゴイですけど、ずっと世界大会で勝ち続けてきた吉田沙保里選手も本当にスゴイと思います。

マルーリス選手の金メダル獲得を、反対していた両親はどう思っているのでしょうかね。ものすごく気になります。

マルーリス選手が勝った直後に泣き崩れていたのは、そういったエピソードがあったからなんですね。めっちゃ感動しました。

 

 

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - スポーツ