ジャパタウン

日頃のニュースの気になる情報をお届けします♪

日本ブログ村

林家三平はつまらない??笑点新メンバーの今後はどうなる?

      2016/12/11

Pocket

 

5月29日の放送で、笑点新メンバーに落語家の二代目林家三平さんが加入することが決まりました。

発表された瞬間、拍手と驚きととも「エッ?」という微妙な雰囲気も感じられました。

 

現在「林家三平」と検索すると予測キーワードの一番上に「つまらない」というワードがあがります。

これは多くの人が「つまらない」と検索している証拠でしょうか?

 

スポンサーリンク

 

林家三平さんが笑点メンバーだと分かったあとから、

ネット上では「がっかりした」、「もう笑点見ない」、「つまらない」などとかなり批判的な意見が多く、

私が見た限りでは肯定的な意見は見られませんでした。

誰が新メンバーになっても否定的な意見はつきものですが、ここまで否定的な意見が多かったのは驚きました。

 

林家三平さんは知名度も高く、年齢も45歳と若いので、

若返りで新しい笑点を目指す番組としては最適なメンバー選出かと思いきや、

その知名度があだになったかなという印象もあります。

 

林家三平さんと言えば、

父が人気落語家の故・初代林家三平、姉にタレントの泰葉さん、兄に林家正蔵(前・林家こぶ平)さんがいるなど、

芸能一家に生まれました。

林家三平さんは以前、「林家いっ平」という名でタレント活動をしていたので知っている方が多いと思います。また、女優の国分佐智子さんと結婚されたことでも話題になりました。

 

林家三平はつまらないのか?

林家三平さんというと、

妻の国分佐智子さんネタや

姉の泰葉さんが元夫である春風亭小朝師匠との離婚の際に「金髪ブタ野郎」と発言したことが思いつくと思います。

それらのネタがもう世間では「おなかいっぱい」になっていることや、それ以外のネタがあまりないということが

「つまらない」と思われているのではないでしょうか。

しかし林家三平さんは落語協会の真打ちとしても活躍しており、また英語や中国語も堪能など、経歴を見るとかなりすごい人だなーと思います。

 

今後の笑点で馴染んでくれば、新しい林家三平としてのネタをどんどん披露してくれるのではないかと期待しています。

笑点の司会者も春風亭昇太さんに代わり、今はまだ笑点がどんな方向に進むかが分からない状態かもしれません。

これまでの三遊亭小遊三師匠の「スケベキャラ」、三遊亭好楽師匠の「つまらないキャラ」、林家木久扇師匠の「おバカキャラ」、三遊亭円楽師匠の「知的腹黒キャラ」、林家たい平師匠の「元気キャラ」に加えて、

林家三平さんがどんなキャラとして笑点に馴染んでいくか楽しみです。

司会になった春風亭昇太師匠のような「いじられキャラ」、昇太師匠とは真逆の「既婚キャラ」だとバランスがいいんでしょうかね。

なにはともあれ今後の林家三平さんの活躍を楽しみに見たいと思います。

 

三遊亭円楽師匠の年収がすごい!!笑点・歌丸師匠の後任司会!?

Pocket

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 芸能